アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年4月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

日の丸弁当

宅配弁当やデリバリーは、家や職場などに弁当を運んでくれるということもあり非常に使い勝手の良いサービスの1つです。
こうしたサービスを活用することによって効率よく仕事を進めることが出来たり、体調不良や子育ての時でも時間を作ることが可能です。
こうした弁当の価格傾向としては、1つあたり300円から1200円程度と価格の幅がまちまちです。
また配達可能な個数を指定される場合もあります。
10個以上で配達可能、指定個数未満なら送料が発生するというようなこともあるため、弁当代金の他に500円から1000円程度の料金を更に上乗せすることもあります。
ケータリングなどの場合にはこれよりももう少し価格的に高くなり、2000円程度からが通常の価格帯となります。

宅配弁当の歴史について


お弁当そのものの歴史は非常に長く、平安時代から作られていたという歴史があります。
ですが、宅配という概念自体が生まれてきたのは1980年ほどで、寿司やケータリングというサービスもその頃からありましたが、弁当の宅配というものに関しては1990年台後半から始まったのです。
もともとは、仕出し弁当というような形で、仕事やイベントなどで大量の弁当を確保しなければいけないというようなケースに対応するのが通例でした。
しかし最近では病気の治療のための治療食としての弁当も存在しています。
このように色々な目的の弁当や、宅配サービスも充実していくと考えられている状況です。
また現在は弁当の宅配サービスの専門業者もあるほどです。

宅配弁当の今後の傾向について


今後、宅配弁当はそのシェアをより拡大するのではと見られています。
やはり、自分が外出をしなくても届けてくれるという点で、利便性が高いと判断され、多くの人に人気を集めています。
デリバリーやケータリングのように、様々な料理や和風・洋風・中華など料理のバリエーションなどが豊富な部分も人気があるポイントです。
宅配弁当に関しては、弁当だけで主食・主菜・副菜と揃った状態になっているのが何よりの魅力です。
なので今後は、弁当の中身を高齢者向けにしたり、赤ちゃん向け、妊娠している女性や、糖尿病用の糖質制限など、非常に細かいジャンル分けされていくのではないかと見られています。
より細かなニーズに対応できるようになっていくだろうと分析されているのです。

オススメリンク

ケータリングを頼みたいならこのサイトでお店を探しましょう!;dデリバリー

安否確認を行なうことにも

宅配弁当と言うと、これまでは会議や会合といった業務上で利用さ…Read more

高齢者にも人気

お弁当と言えば日本が誇るべき文化ですから、宅配弁当も和食料理…Read more

関連リンク